ビールは車と両立しない

今でこそビールを晩酌代わりに飲む毎日になってますが、若い頃は家ではビールどころか、アルコールを口にすることはほとんどありませんでした。
とにかく車が好きで、モータースポーツが好きで、いろんな形で車に関わっていたものですから、いつでも車を運転できるように意識していたんだと思います。
飲酒運転は絶対にしたくなかったからですね。

じゃあ今は? ってなるんですけど、仕事で車はほとんど使わなくなったし、家に帰ってから車で呼び出されることもまずないし、レースにも関わっていないので、「まっ、いいか」という毎日です(*^^*)

自家用車はもちろんあるんです。中型の普通のファミリーサイズですけどね。
なので、兄弟や親戚がこちらへ帰って来たりして、私がツアーコンダクターをやらないといけなくなったら面倒です。要は運転手ですからね!

例えば、妹が子供連れて帰って来て、うちの家族と一緒に乗せてとかになったら、7~8人くらいになったりします。もはや、うちの愛車には乗れません。そういう時はレンタカーを借りるしかないんですね。仕事でもよく借りたもんですけど、プラーベートでも借りたりします。皆んなどうしてんのかなって調べてみたら、仕事で使う人は多くて、車種選びの考え方なんかで同じような感覚の人もいます。こちら → 出張するならレンタカー

レンタカーで家族サービスをする時に一番辛いことは?
運転は好きだからいいんです。しんどいとも、嫌だとも思いません。出先でビールを飲めないのが一番辛いですね。いや~、我ながらビール好きになったもんだと感心します^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です